タグ:kitchen tool & tableware ( 23 ) タグの人気記事

#04 キッチン・ツール~包丁

我が家の牛刀が兎に角切れない。(お手入れの問題もありますが・・・、汗)
嫁いだ時に、実家で使っていた牛刀とペティナイフは置いて来たので、
ペティは同じものを購入したけれど、牛刀に関しては、浮気心が発動し、
Chroma Cutlery社のF.A.ポルシェTYPE301シェフズナイフP01 を
選んだのが間違いの始まり。私には大きさ・重さ共にtoo muchでした。
他のものはYOSHIKIN(吉田金属工業) GLOBALを使っています。

年末にペティナイフはメーカーに研ぎ直しに出したので切れ味抜群!
なので余計に牛刀が切れないことにイライラ。
で、楽天pointが溜まったので、以前から狙っていたこちらをゲット。
b0056138_1222021.jpg

GLOBAL G-5 菜切り 刃渡り18cm
牛刀を買うのもなんだか癪だし、以前から菜切りが欲しかったので。
b0056138_12221064.jpg

早く切れ味を試したく、いろんな野菜を切って切って切りまくり、笑。
千切りキャベツもいい感じ♪ 且つ、夕飯の仕込みも完了〜!
いい道具は足りない腕を補ってくれると実感。
b0056138_12221785.jpg

切れすぎる包丁が怖いと仰る方もいらっしゃいますが、
私は切れない包丁の方が怖いので、ストレス・フリーな切れ味は最高!

で、我が家の只今の包丁ラインナップ。
そんなに料理もできもしないのに、包丁ばっかり・・・、汗。
いいんです。形から入るタイプなので、爆。
・・・と言いつつ、意外と満遍なく使っております。
あ、チーズナイフはぼちぼちかも。でも重宝していますヨ。
b0056138_13174676.jpg

牛刀はもう欠けてもいいから〜って感じで、本来のお肉を切る以外に
南瓜の皮を落としたり、固いものを切るときにはそれなりに活躍しているので
研ぎ直しに出したいと思います。(って、どこで受け付けてるのだろう・・・)
小さく欠けちゃってる一番小さな皮むきも。
何より、自分で研げる様になるのが一番なんだけど・・・、汗。

少しずつ増えていった包丁達を収納する、ナイフ・スタンドも欲しいところ。
GLOBAL ナイフブロックだとビシ!っと揃ってていい感じなのでしょうが、
デザイン的には、eva solo knife standの方が好み。
いずれにしても我が家の仲間入りはずーっと先でしょう。だって、高いもん、苦笑。

更に、次なる包丁ターゲットは、和包丁の「有次」の小出刃・柳刃。
いつの日か、我が家の仲間になる予定。
でも、先日kanhanさんのお宅へお邪魔したときに、ちょぴっと使わせて頂いた
堺刀司」のペティの切れ味もかなり良くて、堺の包丁も気になるなぁ・・・。
はぁ〜、物欲って尽きません、滝汗。
[PR]

by sumicat | 2009-01-28 09:13 | mono

続・小石原焼

友人yukが小石原焼の写真を送ってくれました♪

興味のあるかたはご覧下さい。
小皿は私の頂いた器達と同じシリーズっぽく、絶対欲しい!
奥の鉢も素敵だし、右側のお皿の様なのもあるんですね。
(クリックで大きな画像が見れます)
b0056138_10333896.jpg

小石原焼と言えば、「飛び鉋」と「刷毛目」が代表的なので
絵付けされているものは意外だけれど、いい感じ。
b0056138_1014757.jpg

急須は結構お値段がはるらしいのですが、形も変わっていてとても素敵♪
コロンと大きな湯のみ(?)も好みです。
b0056138_10141415.jpg

また物欲がふつふつと湧いてきた〜、笑。
yuk、ありがとうねぇ〜♪
[PR]

by sumicat | 2009-01-08 10:28 | mono

小石原焼 「蔵人窯」

年末に久々に大きな書店へ立ち寄る機会があり、手にした雑誌。
洋食器も大好きですが、ここ数年は断然、和食器の方が気分。
(と言っても、使い勝手のいい ittala TEEMA のプレート は欲しいけど。)
b0056138_1032195.jpg

この雑誌に、私のお気に入りの小石原焼を紹介されていました。(表紙の左下)
器は好きだけれど無知な私が、小石原焼を知ったきっかけが
数年前に友人yukが小石原焼「蔵人窯」の七寸皿を送ってくれた事。
昨年4月に会う機会があったので、本当に気に入っていると感謝の気持ちを伝えると
後日、五寸鉢(あってる?!)を送ってくれるという粋なことをしてくれました。
b0056138_1173763.jpg

他の窯元の器も見たことがありますが、「蔵人窯」の
「飛び鉋(とびかんな)」という技法の刻みの入り方が一番好み。
とにかく何を盛ってもいい感じで、使い勝手の良さを実感。
b0056138_1154020.jpg


上記の雑誌で知ったのですが、
料理家の長尾智子さんが「料理をおいしくする器」をコンセプトに
15軒の窯元と「小石原ポタリー」という小石原焼の新しいラインが開発され、
東京では今月16日〜29日、SPIRAL MARKET にて展示会が行われているそうです。
(残念ながら「蔵人窯」は参加されていません)
料理家の方に選ばれるだけあって小石原焼は使いやすいということなのだと納得。

yuk、小石原焼「蔵人窯」に出会わせてくれてありがとー!!!


☆デイリーに使いやすいオススメな器がありましたら、和洋問わずお教えください♪
[PR]

by sumicat | 2009-01-05 11:59 | mono

#03 キッチン・ツール~伊賀焼 かまどさん

かなり久々のキッチン・ツール・シリーズ。
今回は先日頂いた長谷製陶「伊賀焼 かまどさん 三合炊き」

お米大好きな夫・ko1も以前より欲しいと思っていたらしく、
私も炊飯器の保温機能を殆ど使わないし、
毎回炊きたてで美味しく頂きたいと思っていたので本当に嬉しい頂き物です。
b0056138_8423428.jpg

使い始めにドロドロになるまでおかゆを炊いて、準備万端!
早速3合ご飯を炊いてみたところ、「お米が立ってるぅ~♡」と見た目で感動。
そして、一口頂いたところお米の甘み、もっちり感、旨みが全部引き出されていて更に感動。
いつもは柔らかめなお米が好きなので「ひとめぼれ」を選んでいたのですが
今回は新米の新潟産コシヒカリを選んで大正解!って感じ。
美味しいお米情報お待ちしております♪

ご飯だけを食べるのがそんなに好きじゃなかった私ですが
かまどさんで炊いたご飯はパクパク頂いてしまって、かーなり危険。
しかも、冷めても美味しい。かまどさん万歳!!!

晩御飯はこんな感じで、かまどさんを側に、食べたいときによそっていただいています。
b0056138_9333340.jpg

使い勝手もとてもよく、本当に火加減いらずで吹き零れ無し。
お米洗う→20分水に浸す→15分炊く→20分蒸らす(3合の場合)
と、我が家の場合、炊飯器で炊くよりも早く炊き上がります。
(炊飯器の早炊き機能はもっと早いですが美味しくないので使っていません。)

万が一、上蓋や中蓋、本体を割ってしまってもパーツ販売されているので
長く愛用できるというのも嬉しいです。
省エネ・タイプの「ecoかまど」も出ているようです。
既にかまどさんをお持ちの方は「eco炉」という陶製カバーをつけるだけで
ほぼ同じ効果が得られるそう。
更に、電子レンジでご飯が炊ける「陶珍かまど」なんて製品も。これにはビックリ!

「かまどさん」の次に気になっている「ヘルシー蒸し鍋」
既に同じく長谷製陶の「伊賀土鍋(アメ釉・大)」を持っているので
パーツ販売にて「すのこ」だけ購入して使えたらいいのに・・・。
もし情報お持ちの方いらっしゃいましたら是非お教え下さい。

長谷製陶と言えば「かまどさん」「ヘルシー蒸し鍋」が有名ですが
「iga-mono collection 総合カタログ」を見てみると、
土鍋以外にも「器コレクション」などあり
知らなかったので見てるだけでかなり楽しめました。

兎にも角にも、「かまどさん」大満足・大推薦デス!!!
[PR]

by sumicat | 2008-12-17 10:18 | mono

#02 キッチン・ツール〜束子

久々のmonoネタ♪
お気に入りのタワシfrom ドイツ。
確か名前が「ゲロ」だと聞いた覚えがありますが、
我が家では『オッサン』の愛称で親しまれています(笑)
b0056138_2285676.jpg

よく行く雑貨屋さんで取扱がなくなったので、見つからなかったら
元祖・亀の子束子にしようと諦めていたところ
212KITCHEN STOREにて発見!TIMELESS COMFORT には無かったのに…

持ちやすくって鉄フライパン・中華鍋を洗うのに使い易いんです♪
他にもスポンジで洗いにくい部分をゴシゴシ。
難点は木部が割れてくるところ。
劣化してきたら、洗面器を洗ったりとお掃除に使い回し。
我が家ではオッサンかなり酷使してお役御免。

頭の部分が赤くない金属タワシと青いナイロンタワシもあります。
金属タワシの方は網なんか洗うのに良さそう〜
次回試してみたいと思っています。

その他、我が家の洗うアイテムは2つ。

魚焼きの網を洗うのに気に入っているのがSctch-Brite のナイロンたわし
ハガキサイズぐらいなので、私は4等分して使っています。
一時期は、コテコテになるのが嫌でアルミ箔をクシャクシャっとして
洗剤で網を洗って、その都度ポイってしていましたが
こちらの方が断然落ちがイイ! おすすめデス!!

スポンジはMARNAのpoco 葉っぱ型スポンジがお気に入りでしたが、
この頃は適当なものにカッターで切れ目を入れて吸盤にくっつけています。

洗うアイテムも気に入ったものを使っていると片付けも楽しめる気がします♪
[PR]

by sumicat | 2007-09-02 22:08 | mono

使い道いろいろ

アウトドア・グッズ、こんなところでも大活躍!
b0056138_22555690.jpg

このところ、内勤で事務に撤していたのですが、
本来の仕事として一人現場に投入され、今日仮設の現場事務所ができ
CPの高いと思っている珈琲豆も手に入れ、ちょっとコーヒー・ブレイク。

一人現場で特殊工事なので、専門業者さん任せでいける工事前半。
ってことは、ポツーンって一人8時〜6時過ごさないといけないので
これぐらいの楽しみはないと!
と、なんだかんだ理由をつけて、以前から狙っていた
コーヒー・ドリッパーを入手。

本当はsnowpeakのコーヒードリッパーが欲しかったのですが
なかなかいいお値段だったので、お店の人に相談&妥協して
UNIFRAMEのコーヒーバネット
を入手しました。

使い勝手は至って普通。でも、コーヒーは美味しかった♪
この1ヶ月半、なかなか充実のコーヒーを楽しめそうです。

☆写真のみ携帯から
[PR]

by sumicat | 2006-10-25 22:55 | mono

BBQグリル〜あの人へのラブレター

どんなに無駄遣いだと言われようが、大概のmonoに対しては妥協しない私ですが
妥協せずに買える程の経済力も無く、手の届かないものも沢山ある訳で、
その1つがコチラのBBQグリル。
b0056138_21463699.jpg

eva soloの『outclass』と言う名のグリル。
同じ形で『gastronomical』と言う名のgas grillもnew products として
HPに掲載されております。

grill繋がりで『to go』と言う名のtable grill も勿論手の届かないアイテム。
b0056138_2147133.jpg


flower Power』と言う名のflowerpotも素敵です。

とにかく、私的にはもスッキリとしたデザインだけれど遊び心もある
どのproductsもツボで、でもなかなか手の届かない憧れのmono達。

eva solo[エバ・ソロ]は、1913年創業のエヴァ・デンマーク社から
1997年にリリースされたデンマークのデザインユニット”tools”が作り出す
デザインのmono達。毎年のように受賞経歴を重ね、 高い品質の製品を
リリースし続けています。
エヴァ・デンマーク社は、eva soloの他にeva trioとeva というブランドを展開しています。
どのproductsもキッチン・ツール好きなら見るだけでも楽しいのでcheck it !

そんな私が手に入れたのは・・・
[PR]

by sumicat | 2006-08-25 22:34 | mono

薄焼き玉子トースト@sumicat作

b0056138_1132303.jpg例の玉子焼き器で『薄焼き玉子トースト』を作りました~♪
(今回もまた写真がボケボケですが・・・)

私にとっては懐かしの味。
久々に食べましたが、やっぱり美味しかった(笑)
ふわふわ食感が楽しめるので、食パンは新鮮な方がオススメ。

作り方はいたって簡単!
b0056138_11284745.jpg

・4枚きり食パンのへたを落とし、半分に切る。
・卵1個分の溶き卵(塩少々)の半分を玉子焼き器に流しいれ、
 うっすら半熟の間に食パンの半分をその薄焼き玉子で巻く。
・残りの半分も同様。
・4~5等分して、お好みでマヨネーズと。

簡単なので是非お試しください~♪


☆追記 06/05/21
 朝食に、甘いバージョンで、塩の代わりにブラウンシュガー+牛乳少しで作ってみました。
 フレンチトースト風に出来上がり、メープルシロップで頂きましたが、うま☆
 簡単手作りおやつにもいいと思います~♪
[PR]

by sumicat | 2006-05-13 11:34 | meal at home

#01 キッチン・ツール~純銅製玉子焼き

mono好きな私、キッチン・ツールもかなり好きで、実家に居る時は
家にあるから必要なかったのですが、新生活を始めるにあたって
購入する機会ができたので、妥協せずに入手したmonoや
面白いmono、便利なmonoなどを紹介したいと思います。

山代温泉シリーズが中途半端ですが、本日、玉子焼き器が届いたので
記念にキッチン・ツール第一弾として投稿したいと思います。

比較的玉子焼き率の高い我が家(弁当のおかずに)、必需品にもかかわらず
今までは、鉄のフライパンで玉子焼きを作っておりました(汗)
b0056138_13213552.jpg

この玉子焼き器は工房アイザワのもので、純銅製で、
関西型という長方形(W17cm×H12cm)です。
銅の板厚も結構あり、持った感じはそれなりに重量感もあります。

実家の玉子焼き器は母が嫁いでからず~っと使われているもので、それも純銅製。
かなりの年代物ですが今尚現役で焦げもせずおいしく焼けるので
玉子焼き器を買うなら絶対純銅製と決めていました。

早速、使ってみたのですが満遍なく火の通りもよく、初回からくっつくこともなく完璧!
一時、いい加減に玉子焼き器を買わないと!と、妥協してテフロン製の玉子焼き器を
買おうかとしたのですが、ぐっと堪えて正解。
(実はテフロン加工のものってホットプレート以外で殆ど使ったことがないので
 苦手意識があるんです・・・ 決してテフロンがダメとか言うわけじゃないので。)

で、第一弾に作った玉子焼きじゃないものは・・・
[PR]

by sumicat | 2006-04-19 14:05 | mono

ありがとう&ご馳走様

b0056138_13343689.jpg

先週末、友人Jから突然のお誘い。
結婚のお祝いにとリクエストしていた『茶筒』を持って我が家へ遊びに来てくれました。

茶筒は開化堂のもので、以前から欲しかったもの。
開化堂の茶筒は手作りで使い込むほどに味が出てくるのが魅力です。
材質は銅製・ブリキ製・真鍮製・銀製とあり、サイズもいろいろ。
悩んで決めきらないので、材質もサイズも友人Jにお任せで選んでもらいました。
筒の細いサイズもあるのですが、友人Jが使い勝手を考えてくれて
写真の40gが入るサイズ(直径6.5cm 高さ6.5cm)のものをセレクトしてくれました。

茶筒のみならず・・・
[PR]

by sumicat | 2006-04-04 12:34 | mono