Ruki Note 07/07/07

ここ数日はこちら大阪は暑すぎず過ごしやすい気候です。
今回は、前回のホメオパシー療法編の続きで、涙やけケアについて。


ホメオパシー療法~涙やけ

出会った時から涙やけがあった。
我が家に来た当初は食生活が改善されれば涙やけもなくなるかと思っていたけれど
半年以上経った今も涙たっぷりウルウル目の瑠希。

来た当初は病院で処方された点眼薬をしても治らなかったので、
先天的に涙管が狭くてのことでしょうと言われる。

2007/05より ARK NATURALS EYE SO BRIGHT にてケアしていたけれど
コレと言って改善もされなかった。

ワンコのケアに詳しい方に、瑠希が来た当初から飲ませていた液体酵素を
点眼したらいいと教えていただいたが、ホメオパシー療法を始めだして
使い切ってからリピートしていないので、瑠希の獣医さんに相談したところ
HJ マザーチンクチャー2種をコンタクト用食塩水に薄めて点眼すればいいと
教えていただき始めることに。
b0056138_15281312.jpg

HJ マザーチンクチャー 各1滴(消費期限は5日)
 ・Calndula (カレンデュラ)
 ・Euphrasia (ユーフラジア)

約1週間、1日1回の点眼で少し目やにが出るようになっている。
けれど、ピタ!っと止まるような感じはなし。
しばらく続けて経過観察しようと思う。

瑠希は皮膚も弱く、あちこちカイカイしているので、カサブタもあちこち。
カレンデュラのチンキは、精製水に薄めてカイカイで出来た傷に
パッティングするのもいいと教わる。

チンキは色んな使い方が出来るので、人の場合はお水に薄めてのんだり、
お風呂に入れるのもおすすめだそう。

写真は氷と格闘する瑠希。
b0056138_15354987.jpg

[PR]

by sumicat | 2007-07-07 15:36 | Ruki Note

<< 結局コレに どうするデジカメ >>