#01 キッチン・ツール~純銅製玉子焼き

mono好きな私、キッチン・ツールもかなり好きで、実家に居る時は
家にあるから必要なかったのですが、新生活を始めるにあたって
購入する機会ができたので、妥協せずに入手したmonoや
面白いmono、便利なmonoなどを紹介したいと思います。

山代温泉シリーズが中途半端ですが、本日、玉子焼き器が届いたので
記念にキッチン・ツール第一弾として投稿したいと思います。

比較的玉子焼き率の高い我が家(弁当のおかずに)、必需品にもかかわらず
今までは、鉄のフライパンで玉子焼きを作っておりました(汗)
b0056138_13213552.jpg

この玉子焼き器は工房アイザワのもので、純銅製で、
関西型という長方形(W17cm×H12cm)です。
銅の板厚も結構あり、持った感じはそれなりに重量感もあります。

実家の玉子焼き器は母が嫁いでからず~っと使われているもので、それも純銅製。
かなりの年代物ですが今尚現役で焦げもせずおいしく焼けるので
玉子焼き器を買うなら絶対純銅製と決めていました。

早速、使ってみたのですが満遍なく火の通りもよく、初回からくっつくこともなく完璧!
一時、いい加減に玉子焼き器を買わないと!と、妥協してテフロン製の玉子焼き器を
買おうかとしたのですが、ぐっと堪えて正解。
(実はテフロン加工のものってホットプレート以外で殆ど使ったことがないので
 苦手意識があるんです・・・ 決してテフロンがダメとか言うわけじゃないので。)



で、第一弾に作った玉子焼きじゃないものは・・・

薄焼き卵トーストと言ったらいいのでしょうか。
幼い頃、母方の祖父母健在の時によく連れて行ってもらった喫茶店の
『たまごトースト』を真似て。
簡単に言うと、食パンに薄焼き卵が巻かれているものです。

(作り方)
・4枚きり食パンのへたを落とし、半分に切る。
・卵1個の溶き卵(塩少々)の半分を玉子焼き器に流しいれ、
 卵がうっすら半熟の間に食パンの半分をその薄焼き卵で巻く。
・残りの半分も同様。
・4~5等分して、お好みでマヨネーズと。

という、なんともわかり難いのですが、そのうち写真をアップしますので
その時は是非、食パンと卵好きな方はお試しください。
写真がないのは、慌てていて、食べることに精一杯でした(爆)

☆卵好きなので、オススメ卵料理ありましたらお教えください。

☆写真付で記事をアップしました。 こちらへ 06/05/13
[PR]

by sumicat | 2006-04-19 14:05 | mono

<< 山代温泉 vol.3 〜べにや... 山代温泉 vol.2 ~べにや無何有 >>