山代温泉 vol.2 ~べにや無何有

今回向かった山代温泉へは、JR大阪駅より特急サンダーバードに乗って行ってきました。
乗車時間はJR大阪駅から約2時間強でした。
電車はホントに楽! ビール飲んで、お弁当食べて、寝たら、もう到着(笑)
(写真は夕食前に周辺散策に出たときに外観をパチリ)
b0056138_7164931.jpg

1泊目のお宿は、以前からずーっと行きたいと思っていた『べにや 無何有』。
山代温泉へ行こう!ではなく、べにや 無何有へ行こうという旅行です。

加賀温泉駅からお宿までは、お迎えに来て頂いていたのですが
私達はてっきりバスと思っており、迎えの人が解らない〜状態で
お宿へ電話すると、タクシーでのお迎えということで、無事にタクシーをみつけ
無事お宿に到着しました。



お宿に着くと、エントランスではお香が焚かれており、とってもいい香です。
b0056138_7334226.jpg

館内に入ってすぐ右にチェックインカウンターがあるのですが、
すばやくロビーのカフェバーに通され、宿の支配人と係りの方が
挨拶に来てくださり、搾りたてリンゴジュース(写真上左)を出してもらい、
その間に宿帳に記入。

そしてお部屋に通されると、机の上にはメッセージカードと
ルーム・キー(写真上右)が置かれていました。
お部屋は、『164 麹塵(きくじん)』というコンクリート打放しの建物の
一番奥から2つめです。
このお宿の室名は、日本の伝統色の名前がつけられており
ルームキーのキーホルダーの色が『麹塵』だそうです。

そして、係りの方が、お茶とお菓子(写真下左右)を出してくださり、
浴衣の用意などしてくださいました。
このお茶、先日、友人Jがくれた加賀棒茶と全く同じもの。
友人Jが遊びに来てくれた時にはまだ旅行に行く予定がなくて、
加賀棒茶を頂いた翌週に、こうしてお宿でこのお茶を飲んでいるなんて
なんとなく運命的。

☆中途半端なままですが、到着編としてアップします。
[PR]

by sumicat | 2006-04-15 07:37 | marriage

<< #01 キッチン・ツール~純銅... 山代温泉 vol.1 >>